主婦女性にあった資格方法は?資格取得から独立開業を本音で語ります。行政書士・社会保険労務士・宅建etc

主婦・女性の資格取得から独立開業まで

主婦・女性のライフワークに適した、資格取得と独立開業とは?行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・宅建 etc

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー |  特定商取引法に基づく表記
主婦・女性の資格取得から独立開業まで TOP > 活かし方と声

活かし方と声のサイトマップ
占いと会社の支援?主婦の行政書士の先生の声
行政書士独立開業!こうすれば成功する 深田由美 (著)
自宅で行政書士開業でかかる費用


占いと会社の支援?主婦の行政書士の先生の声

行政書士の資格を生かして独立され、早くに専門の事務所も借りられて成長中の主婦の女性行政書士をご紹介します。インタビュー形式でお届けします。


はまだ みさ先生


○まずお名前を
はまだ みさ です。


○持っている資格は?
行政書士 ファイナンシャルプランナー です。




行政書士独立開業!こうすれば成功する 深田由美 (著)

行政書士独立開業!こうすれば成功する 主婦をしながら、活躍されている名古屋の行政書士の先生の書籍です。主婦でもある行政書士、深田先生が、特に開業当初の部分を詳しく教えてくれています。


自宅で行政書士開業でかかる費用

行政書士を自宅で開業してかかる最低限の費用を考えてみましょう。

以下は東京会です。各支部により多少違ってきます。

 

登録代 25,000円

入会金 200,000円

収入印紙 30,000円

計 255,000円

会費が3ヶ月で7,000円 支部会費が年間6,000円

最初に255,000円。年間で34,000円 約30万円です。

自宅で行うにしても、電話・携帯・パソコンは必要ですが、これはお持ちでしょう。

また、HP作成にドメイン(5,000円程度)・サーバー代金(月1,000円~2,000円)、 ADSLか光ファイバーは必要になりますので、月3,500円程度で月1.0万円程度はみたいですね。

 

最低で開業当初50万円で、後は年間15.0万円程度は必要になります。勿論、色々なソフトや書籍などを購入していけば、 その分はかかりますが。

 

高い?考えようでしょう。月1.0万円~2.0万円で開業できるような仕事はそんなにないと思います。それも、 いわゆるインターネットビジネスのような少し怪しい(別に怪しくはないのですが、そう思われる方も多いかと)、仕事ではなく、 まがりなりにも「先生」と呼ばれるようなお仕事でです。この辺りはコスト意識の問題になりますが。


一番安いサーバーとドメインの会社です。ご参考にしてみて下さい。

サーバー

;

 

ドメイン

 

 



~~こんな参考書が欲しかった!宅建試験の解説が、日常の話し言葉で書いてある!~
クリック↓で目次や中身の一部がご覧になれます最短クリア宅建合格一直線 宅建試験の重要ポイントを30+55テーマにわけて編成し、日常の話し言葉でわかりやすくまとめた参考書完成!こんな本を待っていた!
是非、合格にお役立て下さい。

箕輪和秀
宅建テキスト
最短クリア宅建合格一直線アマゾンで購入