主婦女性にあった資格方法は?資格取得から独立開業を本音で語ります。行政書士・社会保険労務士・宅建etc

主婦・女性の資格取得から独立開業まで

主婦・女性のライフワークに適した、資格取得と独立開業とは?行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・宅建 etc

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー |  特定商取引法に基づく表記
主婦・女性の資格取得から独立開業まで TOP > 開業と事務所 > 自宅で行政書士開業でかかる費用


自宅で行政書士開業でかかる費用

行政書士を自宅で開業してかかる最低限の費用を考えてみましょう。

以下は東京会です。各支部により多少違ってきます。

 

登録代 25,000円

入会金 200,000円

収入印紙 30,000円

計 255,000円

会費が3ヶ月で7,000円 支部会費が年間6,000円

最初に255,000円。年間で34,000円 約30万円です。

自宅で行うにしても、電話・携帯・パソコンは必要ですが、これはお持ちでしょう。

また、HP作成にドメイン(5,000円程度)・サーバー代金(月1,000円~2,000円)、 ADSLか光ファイバーは必要になりますので、月3,500円程度で月1.0万円程度はみたいですね。

 

最低で開業当初50万円で、後は年間15.0万円程度は必要になります。勿論、色々なソフトや書籍などを購入していけば、 その分はかかりますが。

 

高い?考えようでしょう。月1.0万円~2.0万円で開業できるような仕事はそんなにないと思います。それも、 いわゆるインターネットビジネスのような少し怪しい(別に怪しくはないのですが、そう思われる方も多いかと)、仕事ではなく、 まがりなりにも「先生」と呼ばれるようなお仕事でです。この辺りはコスト意識の問題になりますが。


一番安いサーバーとドメインの会社です。ご参考にしてみて下さい。

サーバー

;

 

ドメイン

 

 


ユーキャンの人気資格講座。資料請求は無料です。
資格取得なら