主婦女性にあった資格方法は?資格取得から独立開業を本音で語ります。行政書士・社会保険労務士・宅建etc

主婦・女性の資格取得から独立開業まで

主婦・女性のライフワークに適した、資格取得と独立開業とは?行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・宅建 etc

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー |  特定商取引法に基づく表記
主婦・女性の資格取得から独立開業まで TOP > 現役女性先生の声 > 社労士合格者の女性の声と今後


社労士合格者の女性の声と今後

今年度に合格された女性受験生のナマの声をお聞きください。そのほうがわかりやすいと思います。


○まずお名前をお願いします。
涼子です。独身です。


○持っている資格は? 
社会保険労務士に今年(平成18年)合格しました。
以前から受験生日記(社労士?涼子がゆく)も書いています。

○ちなみに、現在のお仕事はどんな職種ですか?
製造業です(宝石の製造販売会社)


○それでは、資格取得にいたる動機はなんだったのでしょうか?
人が好き』 これが原点です。


『ありがとう』って笑顔で言われることに幸せを感じるので、 人に関わる仕事、かつ、縁の下の力持ちになれる仕事をと思い、社労士を目指しました。


○勉強方法や時間などはどれくらいかかりました?

通学3年。

当初は、安易な気持ちで始めたため、1年目こっぱみじん。
最初からペースを上げ飛ばし過ぎたため、体調を壊し、2年目も玉砕。
精神面をかなり鍛え、悔しさをバネに、3年目合格。
3年目は、受験仲間兼ライバルを作り、危機感を絶えず維持しました。
自習室での勉強が、一番はかどりました。


○今後、取得された資格をどう活かしたいと思っていますか?
現在は、残念ながら、社労士を活かせる職種ではありません。
これから職務経験を積み、(社労士として)登録し、 勤務社労士として、社員のみなさんが安心して働けるような 環境作りをしていきたいと思っております。
注)社労士で仕事をする場合は合格した後、登録が必要になります。


○今後資格を取られる方への簡単なアドバイスなどございましたら。
3年かかってしまいましたが、早く受かる方が絶対に得策です。 費用も時間もかかりますし、なにより犠牲にするものが多いです。
絶対に諦めない】 この気持ちに尽きると思います。


○最後に家庭と仕事(資格)の両立についてどう思われます?
受験1本で行くことも考えましたが、周りでも両立させている方が多かったので、自分にもできるはず、と両立させました。
仕事と受験を両立させることで、気分転換にもなり、どちらにも良い相乗効果となりました。


また、私の周りでも、仕事をしたいけれど、なかなか両立が難しい、との声が多いです。 子供も大きくなるころ、もっと働きたい、という友達が増えてくると思います。


何か、上記のインタビューに考えながら答えたら、だんだん進みたい方向が見えてきました☆
ありがとうございました!!


★涼子さんとは、当初ブログを通じての知り合いでした。落ち込むと、時々お尻を叩いてあげたりとか(笑 3年目で今年合格されましたが(おめでとう)、社労士で3年目というのは、非常に多いですね。1年目→玉砕 2年目→後1歩、3年目合格というパターンです。


嘘は言いません。社労士をとるにはそれくらいかかります。これが現実です。まず、3年かかってもいいから社労士を取得するか?自分にとって価値があるのか?それを考えましょう。(1年で受かる人も勿論いらっしゃいますが、平均2、3年です。勿論5年で受からない人もいます)


また、涼子さんのブログの題名に社労士?の?がついているのですが、難しい資格ほど、まず取得することが先決になってしまい、合格してからのことは、後で考えるようになってしまいます。これも現実。


取得したからと言って、皆さんが直ぐに開業されるわけではありません。しかし、開業されなくても将来に渡って、企業の中で少しでも従業員にとって、よい制度を作っていったりするのも活かし方の一つなのではないでしょうか?


この辺りは、自らの考えや家族状況によりますので、今一度自分の将来を見つめなおして、受験するのならば、1年~2年での取得を目指して頑張りましょう。今の自分に満足せず、少しでも知識を得たいや、資格を取ろうとすることは、とても素晴らしいことだから。


ユーキャンの人気資格講座。資料請求は無料です。
資格取得なら