主婦女性にあった資格方法は?資格取得から独立開業を本音で語ります。行政書士・社会保険労務士・宅建etc

主婦・女性の資格取得から独立開業まで

主婦・女性のライフワークに適した、資格取得と独立開業とは?行政書士・社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー・宅建 etc

ホーム |  事務所案内 |  サイトマップ |  プライバシーポリシー |  特定商取引法に基づく表記
主婦・女性の資格取得から独立開業まで TOP > 宅建資格取得

宅建資格取得のサイトマップ
宅建試験はどんな資格?
宅建試験の合格ラインは?
宅建資格試験合格ラインへの科目別得点は?


宅建試験はどんな資格?

宅建試験は 財団法人 不動産適正取引推進機構が管理運営しています。


不動産会社は(いわゆる不動産屋さん)は、従業員5人に1人の宅地建物取引主任者を必ず置く必要があります。法律に詳しい者を置いて、取引の潤滑さとお客さんの保護を図るためです。

5人に一人ということですから、社員が多ければ多いほど、ニーズは高まります。その分数人の宅建主任者を必ず置く必要がありますので、就職活動や法律の基礎の資格として非常に使い道があります。



宅建試験の合格ラインは?

宅建資格は非常に範囲が広いのが特徴です。民法から宅建業法、建築基準法などなど。


しかし、点数で言うと4肢の正誤問題が50問で、約35点で合格です。つまり7割が取れればいいわけです。ということは?


最低30点つまり、6割がわかる程度まで勉強すれば合格します。残り20問は、大体で解いても20/4=5点ありますので、30+5=35点で合格!


勿論、これはギリギリのラインのお話になってしまいますので、できれば7割程度が完全に取れるようにしましょう。



宅建資格試験合格ラインへの科目別得点は?

宅建試験の科目は、具体的には宅建業法はほとんどが過去問の焼き直しです。改正点以外は、主要な問題は今までに聞かれているからです(宅建試験は昭和49年から始まっています。)宅建業法は16問でますので、ここで少なくても15点は欲しいところです。

また、近年年々難しくなっているのが民法です。これは、宅建業法などでは差がつかなくなっているからです。16問でますが、6割の10点は欲しいところ。


その他の法令上の制限が9問です、建築基準法などですが、身近なものもありますので、ここは、5点の点が欲しいところ。

最後に取引に関する法律です。税金や統計が9点です。税金というと難しく感じますが、出題は不動産取引に絡むものだけ。ここも9問中5点は欲しいところ。


以上で約35点です。業法で稼いで後は5割~6割程度は完全にするという感じで逃げ切って下さい。



~~こんな参考書が欲しかった!宅建試験の解説が、日常の話し言葉で書いてある!~
クリック↓で目次や中身の一部がご覧になれます最短クリア宅建合格一直線 宅建試験の重要ポイントを30+55テーマにわけて編成し、日常の話し言葉でわかりやすくまとめた参考書完成!こんな本を待っていた!
是非、合格にお役立て下さい。

箕輪和秀
宅建テキスト
最短クリア宅建合格一直線アマゾンで購入